ユーカリ・ニテンス(シャイニングガム) – 香り豊かなスマートな葉 – 取り扱い植物の説明と育て方

学名:Eucalyptus nitens
英名:Shining gum

ユーカリ・ニテンス

ユーカリ・ニテンスとは

ユーカリ・ニテンスは白色を帯びたライトグリーンの明るい葉を持ち、甘い香りをもつユーカリです。
「シャイニングガム(輝くユーカリ)」と呼ばれ、光沢のある白みのある葉や蕾、白褐色の滑らかで光沢のある樹皮を持ちます。
丈夫で育てやすく、香りも強い、初心者にもおすすめの種類です。
香りは一般的なユーカリとは一味異なり、甘く広がる香りがあります。
成長速度が早く、枝葉が伸びやすいので、伸びた枝葉を切り、ハーブとして花瓶で飾るのもおすすめです。
生育地では、森林や熱帯雨林の肥沃な土壌に生育しています。
種小名の「ニテンス」はラテン語の「輝く」を意味します。

生育地:オーストラリア南東部に生育

樹高:50~80m程度

育て方

ユーカリ・ニテンス

暑い時期には、高温多湿の環境を避け、風通しのよい環境で育ててください。
(特に、苗が若いときや鉢で育成している間は、夏の直射日光を避けてください)
寒い時期は、なるべく-10度以上で育ててください。

様々な土壌で育ちますが、水はけのよい土で育てるのが望ましいです。
水やりは、水を切らさないように土の上部が乾いたら水を上げます。
土の湿りすぎは根腐れを引き起こすため、水のやりすぎには注意してください。

※耐寒性等の耐性は、育成する地域の気候や環境変化にもよるため、様子を見ながら管理ください。

成長が早く、鉢が小さいと根詰まりしやすいので注意してください。
寒冷地を除き、日本の多くの地域では、地植え可能で大きくなる木のため、地植えするときは、年に数回は適度な高さで葉枝を伐採するなど、成長しすぎないように管理が必要です。

ユーカリ・ニテンス


<注記>
・本情報は、当店の経験や、生息地の環境、調査情報をもとに掲載をしておりますが、全てが正解ではない場合もあります。
 耐寒性などの耐性は、成長度合いのほか、育成する地域の気候や環境変化(暑さや寒さの期間・湿度変化・寒暖差など)によって異なるケースがありますことをご了承ください。
 もしもお気づきの点がありましたらご連絡ください。
・植物全てに関することになりますが、地植えなどの野外で育成するときには注意が必要です。
 植物によっては、別の土地へ自生して侵略種になり得ますので、管理できる状態を維持してください。

植物の紹介記事

ユーカリ・ニテンス– 取り扱い生花の紹介 – ユーカリ農園より

当農園での生育状況の紹介や、生花としての魅力を掲載しています。

目次