アカシア・サリグナ – ミモザの紹介

アカシア・サリグナ(又はアカシア・シアノフィラ)は黄色い花を咲かせる小~中型のミモザであり、枝は枝垂れる傾向があります。
山椒の実のような蕾からは、ボール状の黄色い花を咲かせます。

<当店では植物の鉢物や種子などを販売しております。>

目次

今年も咲いています – 2024年4月

アカシア・サリグナは、有名なミモザの「銀葉アカシア」や「パールアカシア」が咲き終わった後の4月下旬頃に見頃になりました

アカシア・サリグナは大きく育てると、より華々しく咲き誇ると考えられますが、1~2m程度でも、サリグナならではの少し大粒の枝垂れ花を見ることができます。

花が咲きました – 2023年4月

今年、やっとアカシア・サリグナの花が咲きました。
種子より育てて3年を過ぎました。
蕾はまるで山椒の実のよう。
そしてアカシアのふわふわとした丸い可愛い花を咲かしてくれました。
アカシアの中では花期は遅めです。
銀葉アカシア、三角葉アカシア、パールアカシア、ロンギフォリア、そしてサリグナと、順番に時期を少しづつ遅らせ咲いてくれるので、春中アカシアを楽しめます。
そろそろモリシマアカシアが蕾らしきものを付けているので、最後はモリシマアカシアの花が楽しめる予定です。

参考記事

アカシア・サリグナ(アカシア・シアノフィラ) – 枝垂れ花のミモザ – 取り扱い植物の説明と育て方

詳しい説明や育て方を掲載しています。

目次