ユーカリ・クルセアナ – ユーカリの紹介

ユーカリ・クルセアナは、丸みのある銀白色を帯びた葉を持つ小型のユーカリです。
美しい色合いから、温かい地域では庭園に植えられたり、花束の素材としても使われています

<当店では植物の鉢物や種子などを販売しております。>

目次

ユーカリ・クルセアナの春の開花 – 2024年2月~3月

ユーカリ・クルセアナは12月初めに花を咲かせていましたが、中には、蕾は付いたものの、花が咲かない苗がありました。
花が咲かないと諦めかけていましたが、冬の中でも、たくましく花を咲かせ始めました。
そして、ミモザが咲き始めた頃も、別の蕾が花を咲かせ始めました。

生育状況や、気候によるかもしれませんが、冬にも花が楽しめ、春にも花が楽しめるユーカリといえるかもしれません

冬でも屋外管理していました。

2月に咲いた花
3月に咲き始めた花

ユーカリ・クルセアナの冬の開花 – 2023年12月

蕾が付き始めてから、寒い時期に入りました。
12月に入って、花が咲き始めました。

ユーカリ・クルセアナにも蕾 – 2023年10月

鉢で育成している、50cm前後の小さな苗に蕾が付きました。
クルセアナはユーカリの中でも小型の種類です。
小さめのユーカリということもあるのか、小さい状態でも蕾が付くようです。
また、銀色帯びた葉も少しずつ紅葉してきました。

参考記事

ユーカリ・クルセアナ – 銀白色帯びた丸葉 – 取り扱い植物の説明と育て方

詳しい説明や育て方を掲載しています。

目次