ポロウニア・フォーチュニー(ドラゴンツリー) – 熱帯の花木の紹介

ポロウニア・フォーチュニーは、薄いパープル色を帯びた白色の花を咲かせる桐の木です。
別名「ドラゴンツリー」や「フォーチュン・エンプレス・ツリー」とも呼ばれます。

<当店では植物の苗木や種子を販売しております。>

鉢もの・苗木の在庫状況

苗木 : 要問い合わせ

目次

花を咲かせました – 2023年4月

ドランゴンツリーの薄い紫色の花が咲きました。
ドラゴンツリーを検索するとリュウゼツラン、ドラセナ属が出てきます。
それはリュウケツジュのことで、こちらのドラゴンツリーは桐の木です。
冬に葉を落としてしまうので枯れたのかと心配していると、暖かくなると立派な葉を茂らせてくれます。
桐の蕾や実は切り花としての需要もあります。

蕾を付けました – 2022年10月

実生より育てているドラゴンツリー。
今年は初めて蕾を付けました。
冬の寒さには、少し弱めなので、毎年冬には枯れたようになってしまいますが、春になると芽を伸ばすのを繰り返し3度目。
一気に150~170㎝の高さになりました。
もうすぐ咲きそうです。

参考記事

ポロウニア・フォーチュニー(ドラゴンツリー) – 紫色みのある白い花 – 取り扱い植物の説明と育て方

詳しい説明や育て方を掲載しています。

目次