メラレウカ・ティーツリー・キンボウジュの種子 一覧

メラレウカやティーツリー(レプトスペルマム)、キンボウジュ(カリステモン)の種子を輸入・販売しております。
本ページでは、取り扱っております、これらの花木の一覧をご覧いただけます。

ご注文はYahooショッピング店をご利用いただけます。
多くの数量注文については個別注文を承りますので、種子リストをご覧ください。

目次

メラレウカ・ティーツリー・キンボウジュの一覧

カリステモン・シトリヌス  別名:メラレウカ・シトリナ 、レモンボトルブッシュ

カリステモン・シトリヌス

学名:Callistemon citrinus
syn:Melaleuca citrina

カリステモン・シトリヌスはブラシ型の赤い花を咲かせるカリステモン(金宝樹)です。
明るい緋色の花のブラシ状の花が特徴であり、蝶やミツバチ、ハチドリなどが訪れます。
小さな細長い葉をもち、葉にも柑橘系の香りがあり、お茶として使われることもあります。
カリステモンは「金宝樹(キンボウジュ)」と呼ばれる縁起のよい花木です。
オーストラリア南東部に生育しており、樹高は約2~4mになります。

カリステモン・リギダス

カリステモン・リギダス

学名:Callistemon rigidus

カリステモン・リギダスはブラシ型の赤い花を咲かせ、小さな細長い葉をもつカリステモン(金宝樹)です。
明るい緋色の花のブラシ状の花が特徴であり、蝶やミツバチ、ハチドリなどが訪れます。
カリステモンは「金宝樹(キンボウジュ)」と呼ばれる縁起のよい花木です。
鑑賞用や切り花として使用されるほか、ドライフラワーとしても人気があります。
オーストラリア東部に生育しており、樹高は約2~4mになります。

カリステモン ・キャプテンクック

カリステモン ・キャプテンクック

学名:Callistemon viminalis Captain Cook

カリステモン ・キャプテンクックはブラシ型の赤い花を咲かせ、小さな細長い葉をもつカリステモン(金宝樹)です。
明るい緋色の花のブラシ状の花が特徴であり、蝶やミツバチ、ハチドリなどが訪れます。
カリステモンは「金宝樹(キンボウジュ)」と呼ばれる縁起のよい花木です。
鑑賞用や切り花として使用されるほか、ドライフラワーとしても人気があります。
オーストラリアに生育しており、樹高は約1~2mになります。

レプトスペルマム・レービガタム   別名:コースタル・ティーツリー

レプトスペルマム・レービガタム

学名:Leptospermum laevigatum

レプトスペルマム・レービガタム は可憐な白い花を咲かせ、小さな楕円状の葉をもつ、沿岸に生育するティーツリーです。
コースタル・ティーツリー(海岸のティーツリー)と呼ばれ、沿岸部に生育しています。
「コースタル・ティーツリーオイル」として、エッセンシャルオイルにも利用されています。
耐塩性があり、丈夫なことから、観賞用の庭木や防風用の生け垣として植樹されています。
オーストラリア南東部や西部に生育しており、樹高は約1.5~6mになります。

レプトスペルマム・ミルティフォリウム  別名:マートル・ティーツリー

レプトスペルマム・ミルティフォリウム

学名:Leptospermum myrtifolium

レプトスペルマム・ミルティフォリウムは可憐な小さな白い花を咲かせ、楕円形の小葉をもつ、森林や湿地のティーツリーです。
耐塩性があり、軽度の霜に耐え、庭木や防風用として植樹されます。
「ミルティフォリウム」は「マートル(ギンバイカ)の葉」を意味します。
森林地帯や高地の湿地、小川沿いに生育しています。
オーストラリア南東部に生育しており、樹高は約1~3mになります。

レプトスペルマム・ルペストレ  別名:アルパイン・ティーツリー

レプトスペルマム・ルペストレ

学名:Leptospermum rupestre

レプトスペルマム・ルペストレは可憐な小さな白い花を咲かせ、楕円形の小葉をもつ、高地のティーツリーです。
高山帯では平伏した樹形なり、プロスレート(ひれ伏した)・ティー ツリー とも呼ばれます。
亜高山帯ではひれ伏さずに直立した低木になることがあります。
軽度の霜に耐え、英国でも庭木や生け垣として植樹されます。
オーストラリアのタスマニア島に生育しており、樹高は約1~4mになります。

メラレウカ・ヒペリシフォリア  別名:ヒロックブッシュ

メラレウカ・ヒペリシフォリア

学名:Melaleuca hypericifolia

メラレウカ・ヒペリシフォリアは赤色のブラシのような花を咲かせるオージープランツです。
丈夫で順応性が高く、魅力的な花をもつコンパクトな木であり、庭園等に植樹されています。
ソフトに枝垂れる枝を持ち、丸みを帯びた樹形にしたり、カーペット状の茂みにもなります。
生育地では、沿岸地域の砂浜や、湿った森林の土壌に生育しています。
オーストラリア南東部に生育しており、樹高は約1~6mになります。

メラレウカ・ランセオラタ  別名:ブラックペーパーバーク

メラレウカ・ランセオラタ

学名:Melaleuca lanceolata
syn:Melaleuca pubescens

メラレウカ・ランセオラタはクリーム色のブラシのような花を咲かせるオージープランツです。
丈夫で、ある程度の霜にも耐え、観賞用の庭木や防風用の生け垣として植樹されています。
ハチミツ用の花としても利用され、ムーナ・ハニーなどの名称で販売されています。
生育地では、開けた森林や、海岸沿いの砂丘等に生育しています。
オーストラリア南部に生育しており、樹高は約3~8mになります。

メラレウカ・レウカデンドラ  別名:メラレウカ・レウカデンドロン

メラレウカ・レウカデンドラ

学名:Melaleuca leucadendra
syn:Melaleuca leucadendron

メラレウカ・レウカデンドラはエッセンシャルオイルの「カユプテ精油」として有名なオージープランツです。
ブラシ状の白い花を咲かせ、白い紙のような樹皮をもちます。
樹皮は柔らかく、白色の色合いで、紙のように薄く剥がれます。
「ウィーピイング(枝垂れる)・ペーパーバーグ」とも呼ばれ、ソフトに枝垂れる枝を持ちます。
オーストラリア北部や東部に生育しており、樹高は約10~20mになります。

メラレウカ・スノーインサマー  別名:メラレウカ・リナリイフォリア

メラレウカ・スノーインサマー

学名:Melaleuca linariifolia

メラレウカ・スノーインサマーは羽毛状の白い花を咲かせる、オージープランツです。
「スノーインサマー」と呼ばれ、花が咲く様子は、まるで雪を被ったような様子になります。
丈夫な植物で、様々な土壌で育ち、観賞用の庭木や防風用の生け垣として植樹されます。
生育地では、小川沿いや湿地付近を中心に、乾燥した森林などにも生育しています。
オーストラリア南東部に生育しており、樹高は約6~8mになります。

メラレウカ・ネソフィラ  別名:ハニーマートル

メラレウカ・ネソフィラ

学名:Melaleuca nesophila

メラレウカ・ネソフィラはラベンダーピンク色のポンポンのような花を咲かせるオージープランツです。
丈夫で、干ばつや軽度の霜、潮風に耐え、観賞用の庭木や防風用の生け垣として植樹されます。
独特な、[若干のねじれ味]ある枝や幹になり、樹皮も美しく、シンボルツリーにもなり得ます。
生育地では、平原や川沿いなどの湿潤環境を好みますが、乾燥した砂質の土壌でも生育しています。
オーストラリア南西部に生育しており、樹高は約3~5mになります。

ニアウリ  別名:メラレウカ・クインクエネルヴィア

ニアウリ

学名:Melaleuca quinquenervia
syn:Melaleuca quinquinerva

ニアウリは爽快感ある香りのエッセンシャルオイルとして有名な、白い花を咲かせる、オージープランツです。
香りの良い花は、甘みのある飲料として利用されたり、ハチミツ用としても利用されています。
生育地では、川沿いや河口近くの平地や湿地などに生育し、浸水にも耐えます。
オーストラリア東部や北東部、パプアニューギニアに生育しており、樹高は約8~15mになります。

種子ページ一覧

目次